【7月12日】Bluemix女子会【WatsonAIアプリを作るよ!】

今日はBluemix女子会です!

f:id:y-munemasa:20170712184612j:plain

【初心者歓迎】女性限定!Watsonを使ってAIアプリを作ってみよう! - connpass

 

会場は、今日作るAIアプリを作るツールであるBluemixを提供するIBMの本社!

なんとソード・アート・オンラインの聖地!

参加者だけが下のようなお写真が撮れるのです!

f:id:y-munemasa:20170712184602j:plain

f:id:y-munemasa:20170712184540j:plain

 

Bluemix女子会はおしゃれなノベルティもたくさんあっていいですよね。

f:id:y-munemasa:20170712184446j:plain

 

ん?

f:id:y-munemasa:20170712184518j:plain

カメラ!なんでなんでー?!

 

なんと今回はゲストにKUSANAGIアイドルの岡田あすみさんがいらっしゃるのです!

なんか、元居酒屋店主で、KUSANAGIの会社で働いてて、どこかでアイドルもしている。よくわからない!

カメラは韓国のテレビ局かなんかっぽい聯合ニュースって言ってたかな。

f:id:y-munemasa:20170712184507j:plain

asueva.asia

KUSANAGIについては下をご参照ください!

kusanagi.tokyo

さて、本編始まるよ!

まずはBluemixの説明について。

f:id:y-munemasa:20170712185628j:plain

アプリ開発環境としてBluemixを用いることで、今までサーバーを用意したり、ミドルウェアを用意したり、パッチを当てたりと少しめんどくさかったアプリ開発環境が、そんな手間なく手にはいるのです!

f:id:y-munemasa:20170712185617j:plain

Bluemixでのアプリ開発の方法を、以前下の資料を使って語った時よりも詳細にわかりやすく説明してくれました♪

前回時間短かったからね。

www.slideshare.net

サーバーとかは準備済み。サービスをくっつけるだけでアプリが作れる!

f:id:y-munemasa:20170712190220j:plain

 

EclipseCLIを使ってもOK!

f:id:y-munemasa:20170712190230j:plain

 

さて、講師変わりましてハンズオンだー!

f:id:y-munemasa:20170712191339j:plain

f:id:y-munemasa:20170712184457j:plain

 面白そうやんけ!

f:id:y-munemasa:20170712191328j:plain

 WatsonというIBMのAIを使って作ります!

その中でもチャットボットを実装するためのWatson Conversationを使います。

f:id:y-munemasa:20170712191804j:plain

Watson いま国内外で有名ですよねぇ。

thebridge.jp

 今日も今日とてNode-REDで簡単に作るよ!

f:id:y-munemasa:20170712193712j:plain

Node-RED

これとWatson Conversationを連携して

f:id:y-munemasa:20170712194220j:plain

 

Watsonを教育していくよ!

f:id:y-munemasa:20170712195730j:plain

f:id:y-munemasa:20170712195743j:plain

 

どういう意図を受け取ったら、どうするを設定していきます。

まずは挨拶に対して、挨拶を返すところからチャレンジ!f:id:y-munemasa:20170712200154j:plain

 

お、なんかできてきたぞ

f:id:y-munemasa:20170712202638j:plain

そしたら今度は外部サービスと連携。

今はできてるサービスを連携して新しい発明をしていく時代。

どんどん使えるものをつなぐのです!

今回はこれの「楽天トラベル空室検索 API 」を使っていきます!

webservice.rakuten.co.jp

f:id:y-munemasa:20170712202650j:plain

そしてNode-REDと連携

f:id:y-munemasa:20170712203602j:plain

 

あと一息だぞ!検索に必要な要素を加えていきます。

f:id:y-munemasa:20170712203612j:plain

 

すごいでしょ。がんばったでしょ。

(もともと配られてるコード?をコピペしてはってNode-REDの形式で表示したものです)

f:id:y-munemasa:20170712204450j:plain

 

できあがりー!

 やったね♪

f:id:y-munemasa:20170712204937j:plain

 

これにて完成!

 

最後は宇藤さんのアプリ開発を支援するTIPS紹介でシメです!

f:id:y-munemasa:20170712205916j:plain

www.slideshare.net

 最後はみんなでペアプロなうツイートを楽しんでおしまい!

 検索してみてね

 

というわけで今回はこれでおしまい!おつかれさまでしたー!

 

ーーーーーーーーーーーー

もっとBluemixやWatsonのアプリケーション開発に興味がある方は!

書籍が出ました

初めてのWatson APIの用例と実践プログラミング

IBM Bluemixクラウド開発入門――Webから拡張知能Watsonまで実践解説 (Software Design plus) | 常田 秀明, 水津 幸太, 大島 騎頼, Bluemix User Group |本 | 通販 | Amazon
 

Bluemixのユーザー会に興味を持った方はこちらからどうぞ

Facebook(情報共有)

https://www.facebook.com/groups/bmxug/

Slack(情報共有・交換)

Connpass(イベント情報)

bmxug.connpass.com

Bluemixに興味を持った方は是非30日の無料トライアルからはじめてみてください

チュートリアルも色々用意されています!